ささえーる

「ささえーる」という名前は、「支え合う」+「エール(応援する)」を繋ぎ合わせて創りました。埼玉県新座市を支える訪問看護とリハビリ。
一緒に働く仲間を募集中

「ささえーる」に込めた想い

「ささえーる」という名前は、「支え合う」+「エール(応援する)」を繋ぎ合わせて創りました。 ここには様々な方に向けた想いが込められています。
ご利用者やそのご家族に対して
ご自宅で療養するご利用者本人や周囲のご家族を支え、皆がより良い生活に向かっていけるよう一緒に応援をしていきたいと願っています。
スタッフに対して
ご利用者の様々なニーズに答えていくためには、1つの職種・専門性だけで対応をしていくことは難しいです。 看護師やリハビリなど様々な職種のメンバーが密な連携をとれるステーションにしたいと願っています。
スタッフのご家族に対して
ご利用者の生活を支える私達自身が疲弊をしてしまっては元も子もありません。 育児・子育て中の方や親の介護がある方も、 仕事と家庭との無理のない両立ができる環境をつくっていきたいと願っています。

生まれ育った「新座市」を支えるステーションを目指して

古桑 穣二(埼玉県新座市出身、理学療法士)
病院勤務で感じた「違和感」
私は10代の頃は身体が弱く、5年近く入退院を繰り返す辛い時期を経験しております。 その頃から、病院は身近な存在であると同時に、苦しい想い出の詰まった場所となっておりました。
その後、家族の勧めもあり医療職を志すようになり、理学療法士の資格を取得しました。 市中病院の療養型病棟に配属となり、病院勤務におけるやり甲斐や楽しさを感じていた一方で、どこか「物足りなさ」や「違和感」を持っている自分がいました。
試行錯誤の毎日と、訪問ならではの喜び
そんな時、たまたま勤めていた病院で訪問看護ステーションを立ち上げることが決まり、そこに初期メンバーとして参画することになりました。
最初は、慣れない訪問でご利用者を前にして頭が真っ白になることもありました。 ご利用者を前にして「どのように接すれば良いのだろう?」「どのような案内の仕方が良いのだろう?」「どのようなメニューが日々の生活に適しているのだろう?」と、試行錯誤をする毎日が続きます。 そして、1件また1件と訪問を重ねていく中で、ご利用者の声に深く耳を傾けて、ご利用者の気持ちをしっかりと汲み取る心構えができていきました。
そうすると、1日に何十人もの受け持ちのリハビリをこなす病院での働き方とは違い、ひとりひとりのご利用者にしっかりと時間を使えること、 決まりきったメニューをこなすのではなく本当にその方に合ったリハビリを提供できる、訪問での働き方にやり甲斐を強く感じるようになっていきました。
訪問は決して楽ではないですし、ご自宅にお伺いすることの大変さももちろんあります。
しかし、目に見えて利用者さんのADLや生活が良くなっていく姿を目の当たりにできることは、病院では体感しづらい、訪問ならではの喜びだと思います。
生まれ育った「新座市」を支えるステーションを目指して
私は自分の生まれ育った埼玉県新座市に強い愛着を持っています。 いまこの地域には、訪問看護と訪問リハビリとが連携してご利用者を支えていくための資源がまだまだ足りておらず、 受け入れ先のないご利用者がたらい回しになる場面も目にしてきました。
訪問のやり甲斐を感じ、生まれ育った「新座市」を支えるステーションを目指して、「訪問看護ステーションささえーる」を開設いたしました。

「ささえーる」で一緒に働きませんか?

「ささえーる」では、看護とリハビリの調和のとれたステーションを目指して、一緒になって組織を創っていく仲間を募集しています。
ご利用者の生活を支えるためには、看護の力もリハビリの力もどちらも重要で、どちらが欠けても、どちらに偏ってもいけないと考えています。 また、看護とリハビリがバランス良く同等に配置されることで、 「密な情報共有」「柔軟なスケジュール調整」「経営的な安定」といった、働くうえでも様々なメリットがあります。
  • 在宅医療や地域医療に興味のある方
  • 1から新しいステーションを創りあげることに興味のある方
  • 新座市に縁のある方
上記のいずかれ一つでも該当する方であれば、年齢も性別も、訪問看護/訪問リハビリの経験も問いません。
少しでも興味を持って頂ける方は、まずは気軽に見学から、是非お問い合わせ下さい!

「ささえーる」の働き方

代表は訪問看護ステーションの管理経験者
代表は訪問看護ステーションでの現場・管理業務の経験者です。 看護師・リハビリのどちらの職種においても、管理やレセプト業務に追われることなく、現場業務に集中できる環境となっております。
朝夕に余裕のもてる勤務時間
定時は9:00~17:15(うち休憩45分)と、他の訪問看護ステーションと比べても余裕のある勤務時間となっております。 子どもの送迎や、帰宅後の家事など、仕事とプライベートとの無理のない両立が可能です。
軽度の方から重度の方まで、さまざまな状態の方へ訪問
受け入れをするご利用者は、体調確認や服薬管理のみの軽度な方から、 終末期や医療依存度の高い重度な方まで、幅広く訪問しております。 軽度の方は末永く、重度の方は1日でも長くご自宅で生活できるよう、 看護とリハビリの両面でご利用者を支援していきます。

求めるスタッフ像

年齢も性別も、訪問看護/訪問リハビリの経験も問いません。 少しでも興味を持って頂ける方は、まずは気軽に見学から、是非お問い合わせ下さい!
経験不問・ブランク歓迎
在宅・訪問の未経験者やブランクのある方も歓迎いたします。 臨床経験に自信がないという方も、現場で1から教育いたします。
ワークライフバランスを大切にしたい方
家事・子育て・介護 等のワークライフバランスを大切にしたい方は是非ご相談ください。 無理なく気長に働いていくことができる職場です。
在宅・訪問に興味のある方
ご利用者の生活支援に興味のある方は大歓迎です。 地域を支える一つのチームとして、看護やリハビリ等の多職種が一体となった働き方を体感して下さい。

アクセス

〒352-0034
埼玉県 新座市 野寺5-3-37 サニープレスキャッスルA102
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅より徒歩20分

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら